2017年07月19日

肺がん2

肺がんの組織分類


肺がんの組織型により「小細胞がん」と「非小細胞がん」に分けられます。
「非小細胞がん」は、さらに腺がん、扁平上皮がん、大細胞がん、腺扁平上皮がんなどの組織型に分類されます。組織型によって、肺がんの発生しやすい部位、進行形式と速度、症状などが異なってきます。

「小細胞がん」は、リンパ球に似た比較的小さな細胞からなっており、肺がんの約15~20%を占めています。

このがんは、増殖が早く、肝臓などに転移しやすい悪性度の高いがんですが、抗がん剤や放射線治療が非常によく効く特徴を有しています。
  


Posted by TAKUちゃん at 15:20Comments(0)